ラレフレ エロ漫画の無料試し読み・ネタバレ(椋蔵)【巨乳眼鏡っ娘のJKが失恋した者同士で慰めSEX処女喪失!】

ラレフレ JK・JC

ラレフレ

椋蔵さんの漫画。巨乳眼鏡っ娘のJKが失恋した者同士でハグして傷を慰め合うつもりが相手の男子が欲情してしまってそのままSEX。初体験で処女喪失する、JK恋愛エロ漫画です。

ラレフレ

▼ここから無料試し読み▼

※「ラレフレ」で検索

ラレフレ
無料試し読みする

ラレフレのネタバレ

ラレフレ

ラレフレのネタバレ内容。

「付き合ってください」

ポニテ眼鏡っ娘のJK、小衣優希(いさらい ゆうき)は、とびっきりの笑顔で告白した。

「いや、ゴメ…。ないわ」

速攻でフラれてしまった。

とびっきりあざとく告ったのに失恋してしまった優希は、誰にも邪魔されない場所で一人でゆっくり泣こうと思った。

奥まった場所にある、お目当ての自販機とベンチがある所へ行くと、すでに先客がいた。

ものすごく落ち込んで負のオーラを醸し出してる男子生徒。

「そこ、あたし今から使うんだけど。相川」

「なんだ小衣か…」

優希が一人になりたいから、早く帰ってと促すと、相川もそっちがどこかに行けばいいだろと言い返す。

そのまま二人は、ベンチでダベり始めた。

相川は、越境入学で実家を出てから、生活費の足しに知り合いの厨房や接客のバイトをしていると言う。

お互いこんなに話すのは初めてだった。

相川は、学校一の人気者で美人な一橋愛美(ひとつばし まなみ)に告白してフラれたと話し出す。

優希も誰かにフラれたと察した相川が誰にフラれた?と尋ねて、小出秀人(こいで ひでと)にフラれたと告白すると、割とベタな所にいったなと言われてしまう。

「傷…舐め合いますか」と相川が言い出し、優希も「ハグくらいならしてもいいけど…」と答える。

二人は、ひしっと抱き合った。

お互い癒やされて気分が落ち着いた所で、相川がふざけて優希の腰回りを触り始める。

エロい事はなしと言う優希に、じゃストップ言ってと答えて相川がさわさわと優希の胸を揉みだした。

「ちょ…あ…もう…」

優希は顔を赤らめながら、文句を垂れる。

「小衣の胸…すげぇやわいな…」

「あ…レ…レビューせんでいい」

胸を揉まれて、優希はドキドキしながら小さな喘ぎ声を漏らす。

相川が優希のブラウスのボタンを外し、ぽろんっと大きなおっぱいが露わになった。

胸の形に見惚れた相川が綺麗だと褒めて、優希がありがとうと礼を言う。

おもむろに乳首を舐めると「んっ…」と小さな声を上げて優希の身体がビクっと反応した。

下着の中に手を差し入れて下腹部に触れる。

「んあっ」

「小衣…濡れてる」

「あッ そんなとこ…さわるな…」

我慢できなくなった相川が優希の下着を一気に引きずり下ろした。

制止しようとする優希の言葉を振り切って、勃起した肉棒を挿入した。

「んんッ!!」

「いッ…てぇ…」

痛そうな優希の反応を見て相川が驚く。

「しょ 処…初めてだったっ!?」

ラレフレ

ラレフレ
▼この続きは本編で▼

ラレフレ
続きを読む

ラレフレの感想

椋蔵「ラレフレ」の感想

好きな子にフラれた者同士がお互いの傷を慰め合うようにSEXして、そのまま肉体関係が出来てしまうエロ漫画。

最初、ラノベに出てきそうなノリのヒロインのモノローグが始まった時は、読むのがかったるい漫画だなと思いましたが、ストーリーが進んでいくにつれて引き込まれていく作品でした!

絵が綺麗で女の子がすごく可愛いです!

ヒロインの優希と相川の友達同士の掛け合いからSEXに至るまでの雰囲気がとても良いです。

エロシーンがなければ、少年漫画に掲載されていてもおかしくないクオリティーの高さです。

それぞれが告白した相手もこの先のストーリーに絡んできそうな展開も面白く、ストーリーもエロシーンもどちらも楽しめるエロ漫画でした!

ラレフレ

ラレフレ
▼作品はこちらから▼

ラレフレ
漫画を読む

ラレフレの作品情報

ラレフレ

作品名

ラレフレ

作者

椋蔵

ジャンル

JK・巨乳・恋愛・和姦・眼鏡っ娘

あらすじ

失恋したJKの小衣が一人で泣く為に自販機があるベンチに行くと、同じ学校の相川が落ち込んだ様子で座っていた。

お互い話しているうちに、フラれた者同士だと分かり、二人は友達としてハグして傷を慰め合うことにした。

抱き合った小衣の柔らかな身体といい匂いに欲情した相川が彼女の身体を触り始めて、そのまま自販機のゴミ箱横で処女喪失初体験することに―!?

ラレフレ

ラレフレ
▼購入・販売サイトはこちら▼

ラレフレ
無料立ち読み