いじられ上手の若妻さん ネタバレ3話【駅弁ファックで人妻が寝取られる!】オー157エロ漫画の無料立ち読み

いじられ上手の若妻さん いじられ上手の若妻さん

いじられ上手の若妻さん

作者:オー157

いじられ上手の若妻さん 3話のあらすじ

ナンパ男にバックから挿入されて、焦らされるように先っぽだけ出し入れされる若妻さん。

お預け状態に耐えられなくなって、自分から男を求めておねだりし始める。

夫が物陰から見てる中で「私だって女なんだから…」と、積極的に男のモノを咥え込んで―。

いじられ上手の若妻さん

▼ここから無料試し読み▼

いじられ上手の若妻さん
無料試し読みする

いじられ上手の若妻さん 3話のネタバレ

いじられ上手の若妻さんの3話ネタバレ
いじられ上手の若妻さん

第3話 あなたが悪いんだから…私だって女なんだから

バックからナンパ男にハメられる若妻さん。

(やだ、入り口だけ刺激されて…あっ あっ 焦れったい…んっ)

お預けされてるみたいに焦らされて、若妻の身体は男を求めておねだりし始める。

奥さん欲しいだろ?ちんぽをズブっと突き刺して欲しいだろう?と言われながら、焦らされる。

(あなたが…悪いんだから…。私だって女なんだから…)

若妻は自ら男を銜え込むように中を締め付ける。

「奥さん、雌顔エッロ」

「あっ あっ んっ」

見ず知らずの男に寝取られて、SEXしてる妻の姿を夫は食い入るように見つめながら、生唾を飲み込んだ。

いじられ上手の若妻さん

奥までずっぽり挿入されて、若妻の喘ぎ声が一際大きくなる。

(奥まで…んっ おっきいの、奥までぇっ!)

「あっ あぁっ」

必死に腰を振る若妻の姿を可笑しそうに笑いながら、男がもっと腰を振れと責め立てる。

若妻は、嬉しそうな表情で喘ぎ続けた。

「ほら、奥さんっ。ご褒美だっ!突きまくってやる!」

「ああっ あんっ」

(ああっ 奥まで…奥まで届く…あっ)

バックから男に突かれ、もう1人の男にフェラをせがまれた若妻は、勃起した肉棒を舐め始めた。

いじられ上手の若妻さん

夫が届かない奥まで責められ、夫よりも大きくて太いモノにむしゃぶりつく。

(激しい…えぐられる…私の…拡げられちゃう…形…変えられちゃう…)

「だ、だめぇ…」

男が若妻の片足を抱きかかえて、対面立位で挿入する。

「あぁっ、もう…許し…」

許すかよと言って、男が若妻を持ち上げ駅弁ファックを始めた。

「いっ あっ ああっ!」

「イくぞ!奥さんんっ!」

「あっ だめっ ぬ 抜いて…」

止める間もなく男は若妻の中にザーメンを中出しした。

「あっ ああっ」

「おらっ!孕めおらっ!」

イったと思ったら、今度はもう1人の男が挿入してきて―。

いじられ上手の若妻さん

いじられ上手の若妻さん
▼この続きは本編で▼

いじられ上手の若妻さん
続きを読む

いじられ上手の若妻さん 3話の感想

オー157「いじられ上手の若妻さん」3話の感想

3話は、ナンパ男と生ハメして中出しされる若妻さんのお話です。

SEXシーンのヒロインの喘ぎ声のパターンが単調だからか、少々物足りない気もしましたが、快楽に溺れる若妻の表情がエロ可愛かったです。

自分の妻がナンパ男にイカされてる姿に意気消沈してガックリ来ている夫は、一体何をやっているんだとツッコミたくなりましたがw

夫の心理描写や台詞が一切ないので、妻がヤられそうになっても止めに入らないシーンや妻が寝取られた時の心理がいまいち良く分からないのが残念でした。

夫がこっそり見てる前で、他の男に抱かれて、最後は自ら男を求めるような喘ぎ声を上げてイってしまう若妻さんの姿はエロくて良かったです。

いじられ上手の若妻さん

いじられ上手の若妻さん
▼作品はこちらから▼

いじられ上手の若妻さん
漫画を読む