みすずの部屋 4話のネタバレ・感想【脅された引きこもり妹が処女を奪われる!】べんぞう・外目黒無料立ち読み

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~ みすずの部屋

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

作者:べんぞう・外目黒

みすずの部屋 4話のあらすじ

引きこもりの妹みすずは、兄の計らいで引きこもり研究家の有馬と出会い、弱みを握られ言いなり状態になってしまった。

ある日、リハビリの一貫として、みすずの部屋で有馬と2人きりになってしまう。

クンニで初めてイカされた後、兄にAVを観てたことをバラすかSEXするかのどちらかを迫られ、泣く泣く処女を捧げることになってしまって…。

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

▼ここから無料試し読み▼

みすずの部屋
無料試し読みする

みすずの部屋 4話のネタバレ

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

みすずの部屋の4話ネタバレ「妹の未成熟な穴はその奥まで男に侵された」

初めてのクンニでイったみすずは、イったことを指摘されてもよく分からないと答える。

しかし、クンニの快感でみすずの膣内はトロトロになっていた。

これならSEXしても大丈夫と判断した有馬。

妊娠したらお兄さんに申し訳ないから、ちゃんと避妊しようと言いながらコンドームを装着する。

「だ、だめっ…入れるのは…嫌ですっ…」

みすずは本番を拒むが、AVを観ていたことを兄にバラすかエッチするかのどちらかだと有馬に選択を迫られてしまう。

何も言えなくなってしまったみすずの反応を了承と見なした有馬は、みすずの膣内におもむろに勃起した肉棒を挿入する。

「あっ~~!」

ビクビク身体を震わせながら、みすずが声を上げた。

「あぁ~~…すっげ…キツキツ…ヤバい…」

狭い膣内の感触に有馬が恍惚とした表情を浮かべる。

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

みすずは、処女喪失の痛みで息も絶え絶えになっていた。

「はぁっ…いっ…た…ぃ…」

有馬は、痛みを訴えるみすずにゆっくりと息するよう促し、俺のはちょっとデカいかもと言う。

「抜いて…抜いてくださ…」

「はは…今更それは無理…我慢できないわ」

動かすよと一声かけて、有馬は激しく腰を振り始めた。

「やっだっ…」

「あっん…抜いて…抜いてよぉ…」

「ぁんっあっあっあっ」

荒い息を吐きながら、抜いてと訴えるみすずに、まだ始まったばかりだからダメだと拒絶する。

「んっ んん」

小さな喘ぎ声を漏らすみすずの姿を見て、「初めてなのに…もう感じてきた?」と指摘する。

「ち…が…ぁっ」

声を漏らしながらも必死で否定するみすずに、恥ずかしがらなくていい、みすずくらいの歳ならもうHいっぱいしてる子もいると教える。

しかし、SEXに没頭しているみすずには、すでに有馬の言葉は耳に入っていないようだった。

イキそうになってきた有馬は、一段と強く腰を打ち付け始めた。

「やっ あっ だめ」

「あん あっ 無理…これ以上は!」

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

みすずの部屋
▼この続きは本編で▼

みすずの部屋
続きを読む

みすずの部屋 4話の感想

べんぞう・外目黒「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~」4話の感想

みすずの部屋の4話は、みすずの処女喪失回です。

有馬に脅され、逃げ道がなくなってしまい、処女を奪われるみすずの姿がエロかったです!

下と上半分を脱がした着衣エロなセックスシーンがいいですね。

貧乳で色白肌なロリっ娘を浅黒い肌の典型的な体育会系な男が犯すって言う対比も良かったです。

最初は、処女を喪失した痛みを訴えていたみすずが、次第にSEXの快感に溺れていって、最後は大きな声をあげて激しくイってしまう姿がエロエロでした!

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

みすずの部屋
▼作品はこちらから▼

みすずの部屋
漫画を読む