日に焼けるまで 田舎の従姉弟と姉と弟 ネタバレ3話【従弟に処女を奪われる姉の顔】チンジャオ娘の同人誌無料試し読み

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 日に焼けるまで

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

作者:チンジャオ娘・達磨さん転んだ

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 3話のあらすじ

姉の涼音と従姉の愛美がクンニでイカされたその夜。

雑魚寝している4人に、愛美が昔田舎には夜這いがあったと話し始める。

それを聞いて欲望が抑えきれなくなった従弟のタケルが姉の涼音にのしかかり夜這いを始めて―。

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

▼ここから無料試し読み▼

日に焼けるまで
無料試し読みする

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 3話のネタバレ

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~の3話ネタバレ
日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

第3話「やだ…こっち見ちゃダメっ」隣の布団で従弟に抱かれる姉の顔

従弟のタケルにクンニされてる涼音は、手の平で口を覆い声を押し殺している。

「ひぐっ」

荒い息を吐きながら、ビクンビクンと身体が反応する。

そのままプシャァアアアと潮を吹いてイってしまった。

その隣で従姉の愛美をクンニしているヒロト。

タケルの口でイカされた姉の反応を見て、くそ…僕だってと負け時と愛美をイカせる。

「ひあああん」

「ああぁん それ、そこ吸うのすごい ヒロくん ヒロくぅん」

敏感な部分を吸われて、愛美も潮を吹いて絶頂した。

「ヒロくんのお口でイかされちゃった」

このままもっと…と愛美が続きをねだろうとした時、帰宅した両親達の声が聞こえてきた。

4人は大慌てでパンツを穿き、ティッシュを片付けた――。

夕食時、黙りこくってご飯を食べる子供達の姿を見て「喧嘩でもしたの?」と親が不思議そうに尋ねる。

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

その夜は、親たちの計らいで3年振りに子供達4人で雑魚寝することになった。

愛美が「みんな起きとる?」と声を掛け、田舎には昔夜這いの風習があったと祖母に聞いた話を始める。

涼音はそれを聞いて内心ドキドキ。

我慢できなくなったタケルがガバっと起き出し、寝ている涼音にのしかかろうとする。

「タケくん!?ダメっこれ以上は遊びじゃ…」

涼音が弟のヒロトにタケルを止めるように助けを求めた。

しかし、ヒロトは心の中で姉に謝りながら知らん振りをする。

タケルは、涼音の手首を押さえ下着を脱がし、勃起した肉棒を膣の入り口に押し当てた。

「すず姉ェ…!すず姉ェ…!」

「タケくん!お願い待って!これは昼間の遊びなんかとは…!」

涼音が手でならしてあげるからと止めようとするが、タケルはすず姉とヤリたいと言って止めようとしない。

愛美に助けを求めると「涼音ちゃんもちょっとは期待してたんやろ?」と言われてしまう。

弟に再度助けを求めようとした時、タケルのモノが涼音の中へと強引に押し入った。

「~~~~っ!?」

膣内に肉棒が入ってくる衝撃に涼音は声にならない悲鳴を上げる。

「うわ…これ…すげえっ」

「…ぁ…うそ…入って…っ」

従弟に処女を奪われた姉の姿を見たヒロトは驚愕する。

(姉ちゃんの中に…タケルのが…あんな根本まで全部…!!)

「なんだ…これ…腰が勝手に動いて…止まんねぇ!」

興奮状態のタケルが犬のように腰を振り出した。

「や だめ…っ 抜いて…いっ!うごか…ないで…っ」

「あ…ん…や…ぁ」

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~
▼この続きは本編で▼

日に焼けるまで
続きを読む

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 3話の感想

チンジャオ娘・達磨さん転んだ「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~」3話の感想

日に焼けるまで3話は夜這い回です!

最初にクンニでイカされまくって、続きをしようと思ったら、親が帰ってきてバタバタ証拠隠滅するシーンがハラハラしました。

その夜に夜這いの風習の話しが出て、姉涼音の処女を従弟のタケルが奪う。

欲望に突き動かされるように腰を振りまくる従弟と感じまくってしまう姉がエロかったです。

特に弟にSEXで喘いでいる顔を見られて、見ないでと拒絶する姉の姿にそそられました。

あられもない姉の姿を見て、タケルに嫉妬心を燃やす弟も良かったです。

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~
▼作品はこちらから▼

日に焼けるまで
漫画を読む