親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた エロ漫画の無料試し読み【クリムゾン・佐伯姫子同人誌】

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた 女子大生

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた

クリムゾンさんの親友の彼氏にエロい悪戯をされて何度もイカされまくる、女子大生エロ漫画です。

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた

▼ここから無料試し読み▼

※「親友のカレシに」で検索

親友のカレシに
無料試し読みする

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けたのネタバレ

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けたのネタバレ内容。

レズっ気のある友人の真知子が酔っ払って、姫子にセクハラ攻撃を始める。

ブラを外して、背後からおっぱいをモミモミと揉みまくる。

乳首責めから電動マッサージをクリに押し当てられてイキそうになっていたら、突然真知子に彼氏がやって来た。

帰る間もなく、真知子は親からかかって来た電話で喧嘩を始めて席を外す。

友達の彼氏と二人っきりになると、

「姫子ちゃんって、とってもオッパイが敏感なんでしょ?」

と言い出して、急に姫子のおっぱいを揉み始めた。

悪ふざけは更にエスカーレトして、キャミソールを捲りあげて乳首を直に弄り始める。

「めちゃくちゃ敏感じゃん♪」

(ダメッ…私、乳首はダメなの…!)

羞恥心に苛まれながら感じまくっていると、真知子が戻ってきて、電話が長引きそうと話し出す。

真知子の彼氏がもう帰ると言いだし、真知子が姫子を車で送っていってと頼む。

もう何もしないと言う彼の言葉を信じて車で送ってもらうことになった姫子。

しかし、車の助手席に乗った途端、シートベルトが締められた。

特殊なシートベルトなのか身動きが取れなくなってしまい、人気の無い路地裏へ連れて行かれる。

彼はニヤリと笑いながら、ここなら誰の邪魔も入らない。エロい声を出してもいいと言い、姫子の乳首を吸い弄りまくる。

「やめてッ!最低ッ!」

「そんなこと言ってイキそうでしょ?」

乳首をペロペロ舐められて、敏感でイキやすり姫子の体は我慢の限界に達した。

「やッ あっ あ~~」

乳首を責められただけでイってしまい、アソコもビショビショに濡れまくり。

手マンされてイキまくり、今度はアイマスクで目隠しされる。

パンツの中にバイブを突っこまれて、家の住所を尋ねられて―

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた
▼この続きは本編で▼

親友のカレシに
続きを読む

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けたの感想

クリムゾン「親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた」の感想

クリムゾンのオリジナル同人誌『佐伯姫子シリーズ』です。

大学のテニスサークルに入ってる女子大生の佐伯姫子が親友の彼氏にエロいことされてイカされ続けるエロ漫画。

最初の百合レズなエロシーンは、もう少し見たかったと思いましたw

クリムゾンの作品は、どちらかと言うと綺麗なエロ漫画って感じで。濃厚なエロさが足りないと言うか、汁気が足りないと言うか、ちょっと何かが足りない感じもします。

しかし、シチュエーションは自分好みなんで良かったです。

乳首責めや車内でバイブ責めなど、執拗に責められてイキまくるヒロインがエロかったです。

自宅に帰ってからのSEX中に親友から電話が掛かってきて、声が抑えきれずにイってしまうシーンに興奮しました。

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた
▼作品はこちらから▼

親友のカレシに
漫画を読む

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けたの作品情報

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた

作品名

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた

作者

クリムゾン

ジャンル

女子大生・巨乳・おっぱい・中出し・バイブ

あらすじ

佐伯姫子は、大学のテニスサークルに入っている親友の真知子の家で愚痴を聞きながら飲んでいたら、酔った真知子にHな悪戯をされてイキそうになってしまう。

その時、真知子の彼氏が遊びに来て、真知子が電話中で席を外した隙を突いて、姫子のエロいセクハラをしてきて―。

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた

親友のカレシにハメられた私は何時間も何回もイカされ続けた
▼購入・販売サイトはこちら▼

親友のカレシに
無料立ち読み